2011年06月29日

何がしたい?

“中国版Twitter”の「新浪微博」が日本進出、公式アカウントを取得可能に


 中国ポータルサイト最大手「新浪(Sina.com)」を運営する新浪と、Find Japan株式会社は29日、中国版ミニブログ「新浪微博(シナ・ウェイボー)」の日本への本格参入を目的として業務提携した。Find Japanが7月1日、新浪微博の公式アカウント認証サービスを開始し、日本の企業や著名人などの中国進出を支援する。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110629-00000049-impress-inet




んー、これは本格的に意味がわからないかも・・・。


もうこの際丸のままパクッちゃってるのはいまさらなので置いておくとして。


Twitter自体が無料でインフラも整っていて参加するのに何の障壁もないのに、


わざわざ言論統制バリバリのサーバーで


個人情報入力必須の上に有料って、アタマ大丈夫ですか??


国内でやる分には他にサービスないでしょうからどうぞご自由にって感じですが。


英語版や日本語版など絶対に失敗するに決まってる。


そっちを選択する理由が何もないですよ・・。


ほんとに中国ビジネスに注力している企業ぐらいでしょうね、利用するのは。
posted by 241 at 23:43| Comment(1) | TrackBack(0) | ITニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
侵略の始まりかも
Posted by おこのみ at 2011年06月30日 05:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/212487061

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。