2014年01月27日

ちゃんと歯磨いてる? 歯磨き習慣を見直せるスマート歯ブラシ「Kolibree」


世間では身の回りの様々なモノがネットに繋がる「Internet of Things(モノのインターネット)」が話題ですが、遂に歯磨きまでもがスマート化しちゃいました。

先日ラスベガスで開催された家電イベント「CES 2014」で発表された「Kolibree」は、Bluetoothでスマートフォンと同期して歯磨きの習慣を記録でき、口の中を清潔にしておけるスマート歯ブラシです。


140121_kolibree.jpg


http://www.gizmodo.jp/2014/01/kolibree.html


「Kolibree」には加速度センサーやジャイロスコープなどのセンサーが内蔵されており、歯磨きの頻度や歯を磨いている時間、磨いている箇所をモバイルアプリでチェックでき、虫歯菌や歯周病からお口を守ってくれます。まだ商品化されてませんが、2月〜3月頃にはイギリスのKickstarterで資金募集を始めるとのことです。[ギズモード・ジャパン]



いやー、最近は本当になんでもスマート化されるというか、

ライフログぐらいはなんとなくわかりますが

ついに歯磨きまでもがデジタルで管理される時代ですか。

この間もテニスのスイングチェックをする端末が発表されましたしね。

なんだかとにかく凄い世界になってきました。



またこの歯ブラシ加速度センサーやジャイロスコープなどがついて

かなり高性能なご様子。

そのうち更にカメラやスキャナーまでついたりすれば

本当に虫歯にならない限りは歯医者いらずになってしまいそうです。



気になるのは

現在でも性能の良い音波歯ブラシだと

それなりの価格がしますので

これら各種センサーと通信機能がついて

いったい価格がいくらぐらいになるのかという点ですね。

現時点では特に明らかになっていないようですが

あくまで日用品なだけに

あまりに高いと普及に時間がかかりそうです。






















posted by 241 at 15:45| Comment(0) | ITニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

「HTC One」、大型の新モデルが3月後半に登場か


Bloombergの最近の報道によると、2013年モデル「HTC One」の後継機種が3月後半に登場するようだ。

仕様については、5インチ以上のディスプレイと「Snapdragon 800」または「Snapdragon 805」プロセッサを搭載すると噂されている。また、この主力端末はツインセンサの「Ultrapixel」リアカメラも採用していると言われている。これによりピントが合いやすくなり、被写界深度や画質全体が向上するはずだ。

「M8」という開発コード名のこの端末については、ほかにも3GバイトのRAM、指紋スキャナ、おなじみのユニボディの金属製筐体といった特徴が考えられる。たぶん、「Android 4.4」(開発コード名「KitKat」)と最新バージョンの「HTC Sense」を搭載しているだろう。[CNET Japan]


HTC_One_Sprint_35616143_08_620x433_610x426.jpg


http://japan.cnet.com/news/service/35042720/


そろそろかなとは思っていましたが

HTCの新型の噂が出てきたようです。



名称をそのままでいくあたり

外観はほとんど変化がなさそうですが

現行のHTC Oneのデザインが非常に好評で人気がありますので

その判断は正しいかもしれませんね。



これがそれなりに満を持して

フルスペックで登場するとなれば

最近Xperiaにどんどん心惹かれつつある自分にとっては

どうにも悩ましいことになりそうです。



次の買い替えはソニーにしてみるのか

それともHTCを使い続けるのか、

今すぐではない話ですが

それなりに悩んでみることにします。



まあその前に新しいタブレット欲しいですしね・・。
























posted by 241 at 15:35| Comment(0) | ITニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

Google、無線チップ搭載の「スマートコンタクトレンズ」プロジェクトを発表


米Googleは1月16日(現地時間)、Google Xのプロジェクトの1つとして、無線チップとセンサーを搭載する医療用スマートコンタクトレンズを開発していると発表した。糖尿病患者が装着することで、涙の成分から血糖値の変化を計測するというものだ。

yu_lens.jpg


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1401/17/news046.html


ついにコンタクトレンズにコンピューターを埋め込んじゃう時代が来ましたか。

現状では糖尿病患者の為のもので

センサーとアンテナLEDライトのみのシンプルなもののようですが

それでもスゴイ。



このままいくと大阪の某テーマパークで

サイ◯ーダインの技術として紹介されていた

コンタクトレンズ型のレーダーも夢物語ではない気がします。



まあ最も普通の一般人は未だ

グーグル・グラスも買うことが出来ない状況なので

まずはそこからという気もしますけどね・・。

























posted by 241 at 19:05| Comment(0) | ITニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。